システム開発グループの仲間たち ~カーリー編~

プログラミング戦士

プライムキャストで開発を担う3つの部署
その大黒柱的存在であり精神的支柱、それが「システム開発グループ」。
構成メンバーは全員が現役のエンジニアという、その名もズバリな技術者集団です。

まさに弊社を代表する部署…なのですが、記事らしい記事が未だにありません。
Why。No発信、No…Why
せっかく個性的なメンバーが集っているのにもったいないYo。

そんなわけでシステム開発グループの記事を作ろう!!

やーッ!!ということで、どうもこんにちはリメカです!
それではさっそく参りましょう!!
エクストリー〇社員紹介!!

カーリー編~

今回はグループのメンバーで若手のカーリーにお話を伺いました。
結果、システム開発グループの記事ではなくカーリーの記事になりました(すいませんでした)

カーリーは四国の高知県出身。
地元の大学を卒業後、2019年の新卒採用で上京した26歳です。

カーリー
25歳です

25歳だそうです。カーリーはフルスタックのWEBエンジニアであり3Dモデラ―であり組込み開発者です。
趣味でゲーム開発してます。やべぇなカーリー無敵かヨ?

ミレービスケットとカーリー

入社一ケ月目から納期の短い難案件で実装を担当。
当時新入社員とは思えない異例の活躍と貢献で、部署の窮地を救いました。

リメカ
あれ以来ですよね。瀬戸内の奇跡と称されるようになったのは
カーリー
初耳です。あと高知は瀬戸内に面していません

入社して間もなく開発の前線に立っていた四万十の宝、カーリー。
システム開発グループとの出会いとバックグラウンドに迫ります。

リメカ
実際、すごい子が来たと驚いたものです。学生の頃からWEB開発に馴染みが?
カーリー
いえ、経験は無かったです。情報系の大学でしたがWEBに関しては基礎的な知識と 開発手法だけ学びました。在学中は”ゲーム開発者になりたい”と思っていたんです

学生の頃カーリーが作ったゲームはこちら

カーリー
当時、自由提出の課題ではこんなのばかり作っていましたね。 これは”Processing“で組んで提出したシューティングゲームで、こういうのが好きでした

東京都千代田区でWEB開発を生業とするプライムキャスト。
一方、土佐の大地でゲーム開発者を志していた仁淀の賜物、カーリー。
その運命、どこで交錯したのでしょうか。

カーリー meets プライムキャスト

リメカ
プライムキャストのことはどこで知ったんですか?
カーリー
paiza経由です。二次面接後にインターンのお誘いを受けて参加しました

“paiza”はプログラミングのスキルレベルに応じて企業とマッチングしてくれる転職と就職のサポートサービス。 実はわたしもpaiza経由でプライムキャストと出会いました。

CADで部品のモデリングをするカーリー
カーリー
交通費とインターン中の滞在費は会社が出してくれて、 自分の”ゲーム開発がしたい”という希望に沿って”Unityを使ったARアプリ開発“って内容の課題を出してもらいました
リメカ
プライムらしいテーマ選定ですね。インターン中はUnityを使ってたんですか?
カーリー
そうです。課題を提出したら、みんなで論評してくれました。
高知に帰って二日後には採用通知がきて、受諾。入社。という流れです

おや?インターン時点ではまだWEB開発と出会っていないようですね。
それはさておき、プライムキャストへの入社を決意したよさこいの申し子、カーリー。
その”決め手”を聞いてみました。

Youはなぜプライムへ?

リメカ
ずばり入社の決め手は?
カーリー
3つあります。ひとつは、プライムキャストの”自由な感じ“です
タイヤ漢と試作機の基盤を作るカーリー

理由① “自由な感じ”

カーリー
これはインターンを体験したからこそ感じられたことですね
リメカ
弊社の”自由な感じ”は独特です。たしかに面接では伝わり切らない長所かもしれません
カーリー
各案件でエンジニアに与えられている裁量が大きく、手法や取り組み方は自由です。あと細かい”社則”やルールみたいなものが無いのもイイなと思いました

理由② ”XRコンテンツ”への取り組み

カーリー
二つ目は、”XRコンテンツ”の開発に本格的に取り組んでいたことです。 他の企業があまりやっていない事業で惹かれました
リメカ
高知で取り組んでいたゲーム開発に近いところもありますね
カーリー
今担当している案件と直接関係はないのですが、社内の取り組みである以上、どこかで”地続き”だと感じています

理由③ “開発主体”

カーリー
3つめは、プライムが”開発主体”であったことです。
“保守案件メイン”の企業と秤にかけた時、決定的な差になった理由として
ここが一番大きいですね。自分は”開発主体でやっていきたい”、という信条がありました
リメカ
弊社はゼロベースからシステムを組む案件がほとんどですからね
カーリー
現在は複数案件を掛け持つようになったので保守2割、開発8割といった具合ですが、それでも開発がメインであることに変わりないですね

こういった長所に惹かれ上京を決意した桂浜のラストサムライ、カーリー。
“Unityでコンテンツ開発ができるんだろうなぁ”という淡い希望を胸に、地元・高知県を離れいざ東京へ。

え!?ワイがWEB開発を!?

本人の希望もあって「UnityでARアプリの開発」をテーマにインターン期間を過ごしたカーリー。
しかし、彼は今や立派な”WEBエンジニア”。まったく別のキャリアを歩んでいます。不思議ですね。
ジャンルの境界を越えたきっかけについて聞いてみました。

現場でネットワークの設定をするカーリー
カーリー
入社してすぐに、”HTMLの改修作業“を任されました。
ほとんど経験がない分野だったんで”OJTか何かだろうな“くらいの気持ちでしたね。
わからないところは聞いたり調べながら進めました
リメカ
まさかそれが”WEBエンジニア道“のはじまりとは。なにがきっかけになるかわからないものですね
カーリー
他人事みたく言いますけど、自分をアサインしたのリメカさんですよね
リメカ
カーリーならきっと何とかしてくれる“って思ったんです
カーリー
結局その”改修”が、ある程度規模のあるWEBアプリの管理画面の一部で。
そのままCSS、JavaScript、JQueryと、フロントエンドの基本的な部分を現場で覚えながら、並行してサーバサイドもC#で実装していきました

入社早々、何の前触れもなくアプリ開発の前線に立たされ
“WEBエンジニア”としてのキャリアを歩み始めた{カーリーブレイス}。
結局、一ケ月ほどで”勘所”を掴み、その道を突き進むこととなります。

リメカ
でも、なんだかんだ言ってWEB開発っておもしろいですよね?
カーリー
そうですね。最初の案件に関しても”すべてが未知“という状態で大変でしたが、今となっては良い経験だったと思えます

はい、ということで犯人はわたくし、てへリメカでございやしたぺろ。

プライムキャストの業務は開発がメインということもあって、ほぼ毎月のように新規開発がスタートします。
それだけ”プロジェクトのスタートから関わる機会”が多く、また、面倒見の良い現役の諸先輩エンジニアと開発を進めることで、たとえ未経験だとしても、本人のやる気次第で短期間のうちに多くのことが学べます。

3Dプリンターとカーリー

東京での生活、プライムキャストでの仕事

カーリーも早いもので社会人3年目=上京3年目。
ほどなくコロナ禍に入ってしまい、地元・高知に帰ることもままなりません。
故郷を離れ東京で働く中で感じたことを聞いてみました。

WEBと組込みを行ったりきたりなカーリー
リメカ
故郷を離れること“も”仕事をすること“も初めてでしたよね。 “想像していたものとのギャップ“みたいなのはありましたか?
カーリー
上京に関しては、”東京は思っていたよりも物価が高くない“ことに驚きました。
仕事に関しては、”開発が設計以前に始まる案件もある“ことに驚きましたね。
“小規模短納期”では複数のフェーズが同時並行で進行します。学校ではまず教わりません
リメカ
東京での生活を通して気づいたことを教えてください
カーリー
改めて親のありがたみを感じます。よく電話してくれるので、寂しさを感じることはないですが。 あと、”高知の魚はすごく美味しい“ということも、地元を離れて気づきました

東京での生活にも慣れ、日々をたくましく生きる水道橋の坂本龍馬、カーリー。
最近はどんなプロジェクトに関わっているのでしょうか。

カーリー
WEB開発ではReactでフロントエンド、Node.jsでサーバサイドを担当する業務が増えてきました。
グループ内の他チームが使っているdockerNext.jsといった技術にもキャッチアップが必要そうです
リメカ
WEBは使用技術の移り変わりがスピーディで追いつくのも大変ですよね
カーリー
そうですね。そういった受け持ちの業務をこなしつつ、最近はオウサさんの仕事を手伝っています。
プライベートで3Dプリンターを買ったのでそれを使って装置のプロトタイプを作ったり、ハードウェアを制御するESP32のプログラミングと、電装にも挑戦しています

まじめで働き者なカーリーは常に2、3件の仕事を掛け持ちつつ、人手を必要としている案件には快く手を差し伸べます。
さらに私物の3Dプリンターで出力した外装をオウサくんのプロジェクトに提供しているようです。

リメカ
わたしのモデルも出力してくれましたよね!!
カーリー
元々ゲームが作りたかったのもあって、3Dモデルには興味がありました
リメカ
ハードウェアの開発や電装も手伝ってるみたいですけど、経験あったんですか?
でもそこはオウサさんに教えてもらいながら、少しずつ出来るようになっています
カーリー
秋葉原が近いので、電子部品も手に入りやすいですよね

“後世畏るべし”とはまさにこのこと。
少し目を離していた隙に、WEB開発はもちろん3Dモデルとハードウェアの知見も自ら吸収し続けていました。
着々とスキルを伸ばし、社内での存在感は日々増すばかりの龍河洞・はりまや橋。
最後に、改めて”プライムキャスト”について聞いてみました。

カーリー
観光スポット並べただけですよね
リメカ
プライムキャストで働く上で必要なスキル“はなんだと思いますか?
カーリー
どんな案件も基本的にはチームで取り組むので、コミュニケーション能力は大切です。
各自が個性的な出自と技能を持つ人たちによる混成なので、”意見”や”状況”はなるべく正確に伝えて連携を取る必要があります。積極的な提案というか、”発信力“が必要です。
それと弊社が受ける案件の性質上、新しい技術に触れる機会がとても多いです。
最新の技術には常に目を向ける姿勢、”好奇心と向学心“も必要だと思います

プライムキャスト3年目を迎え、ますます心強いカーリー。
今後の活躍に期待です!!

部員募集

カーリーはプライム3大地下組織の一つ、”ゲーム部”の(ひとり)モンハン課・課長
今日もお昼休みにひと狩ーりー。孤高の布教活動です。

昼休みにモンハンするカーリー
カーリー
誰も付き合ってくれません

プライムキャストは優秀なハンターを募集しています。
ついでにUnityかReactができれば最高。あとiOSのAR案件が立て込んでいるのでそこらへん詳しかったらもう・・・ネ。

“我こそは”という方は是非。そうでない方も是非。

それでは、次の記事でお会いしましょう。

あッ、予告ありますッ
次回、リメカちゃん新生

乞うご期待。

もっと詳しく知りたい方は
お気軽にお電話ください
03-5823-0088
リメカ 2016年11月11日 入社

プライムキャスト公式キャラクターとして生まれたはずの魔法少女!この度復活です!!!