FIG株式会社

株式会社プライムキャスト

「つくる」 独創的に より楽しく

投稿日 : 2024.06.11

こんにちは。スキヤンです。

コラム<プライムキャストの組織変更について> | 株式会社プライムキャスト (primecast.co.jp)

こちらの記事にて「自分語りは別の記事にでもしようと思います。」と述べてしまっていますので、今回は自分語りをしようと思います。
需要があるかどうかはわかりませんが、少数に刺さってくれるだけでも上等です。

自己紹介

私は2018年、第一子が生まれるタイミングでプライムキャストに転職しました。
前職では、インバータやPLCの開発に携わっていた組込エンジニアで、丁度IoTの波もあり、忙しい日々を送っていました。
第一子の出産予定日が近づくにつれ、「このままではマズイ。環境を変えよう。」という思いが強くなり、転職を決意しました。子が生まれてから2週間後の金曜日、有休消化せずに辞職の日を迎え、3日後の月曜日にプライムキャストに入社しました。環境変わりすぎてビビりました。

―――もっと前に遡りましょう。

私には二人の兄がいるのですが、一人目の兄は高専に、二人目の兄は高校に通っていました。その姿を比較し、高専の方が楽しそうだったため高専に進学しました。
私は(誰にも言ったことがないのですが)文系の人間だと思っています。高専の数学のテスト、最低点は27点です。プログラミングのテスト、最低点は30点です。(勿論、どちらも100点満点です。)

高専在学中にとある漫画を読み(片腕片足を失った背の低い金髪の少年と、体を失った鎧の少年が旅する漫画です)、作中に出てくる義手(神経に接続し、意のままに操れる)に興味を持ちました。

その後、世の中には筋電義手(筋肉を流れる電気信号を使い、意のままに動かせる)と呼ばれる義手があることを知り、人と機械をつなぐモノ(BMI・BCI)を学ぶために大学へ編入しました。

大学卒業後、前職の会社にて、障碍者向けのアプリケーションの開発に携わっていました。その後、なんやかんやで組込エンジニアとなりました。(高専では電子制御を専攻していました。)

プライムキャストに転職し、様々な案件を経験しました。

  • - 地中に二酸化炭素を埋めるプロジェクトで使用されているデータ保管システム
  • - 有機化合物メーカの製品管理システム
  • - GPSや加速度データを可視化するアプリケーション
  • -  物流会社の社内基幹システム
  • - 原子力関連のナレッジ共有システム
  • - 受発注管理システム
  • - 高齢者見守りシステム
  • - 動態管理システム
  • - 倉庫管理システム(WMS)
  • - 倉庫制御システム(WCS)
  • - その他(案件の他に、個人的な興味でやってみたものを含む)

これらを通して、以下の技術に触れました。
C#、VBScript、Rust、JavaScript、TypeScript、HTML、Electron、Windows Form、.NET Framework、ASP .NET、.NET5/6、Razor、GCP、AWS、Azure、WebRTC、SQL Server、PostgreSQL、Oracle 11g、MariaDB、Neo4j、Redis、Docker、IIS、NGINX、BFF、gRPC、Apache Kafka、RabbitMQ、jQuery、React、Next.js、Redux、Recoil、WebAssembly、JWT、マイクロサービス
こうして書き出してみると、5年目にしては経験豊富な方なのかな?と感じます。

以前は組込エンジニアだったため、転職当時はWebなんて全く知らず、例えばHTMLのButtonタグのonClickイベントでJavaScriptのコードを実行できるなんて意味が分かりませんでした。

勉強し、実践し、「あぁこういうことか」と消化していく内にできることが増え、任せてもらえることが増え、好き勝手やらせてもらえるようになりました。
次は、SvelteとTauriを使って開発できる機会をどうやって得ようかと企んでいます。
…そんなことをやっていたら、「技術スペシャリスト」という肩書を得て、現在に至るわけです。

転職先、何故プライムキャストだったのか?

プライムキャストはWebを中心とした開発会社です。先にも述べましたが、私は組込エンジニアでした。そんな私が何故プライムキャストを転職先として選んだのか?

「転職しよう」と決心したのは、2018年3月20日。(それよりも前に転職サイトに登録してはいましたが、転職するかどうかは決めていませんでした。)
いかにも「皆仲良く働いています!!!」と言いたげに、笑顔で肩を組み並ぶスーツ姿の若手社員の写真に不快感を覚えながら1か月以上転職サイト内の求人情報を漁っていたのですが、どこもかしこも当時勤めていた会社と似たり寄ったりで、惹かれる会社はありませんでした。
その中で、ぱっと見「面白そうだな」と目に留まった企業がプライムキャストでした。

転職の面接時、初代社長から、「何故プライムキャスト?」と尋ねられたのですが、「勘です。」と答えました。

明確に「これがやりたいから来ました!」という理由は特にありませんでした。大きくて安定した会社ではありませんし、高い給料も期待できませんでしたし。
ただ、求人広告に記載されていた「VR」「AI」という単語を見て「面白そうだな」と感じましたし、今思えばきっと、プライムキャストの求人広告が、今を変えたい気持ちと、様々なことをやってみたい気持ちに刺さったのかもしれません。

おわりに

今後、新しい何かが誕生し、必ず社会が変わっていきます。それを眺めるだけではなく、その変化を起こすトリガーとなれるように、もがいていきたいと考えています。
一緒にもがいていいただける方、募集中ですよ!!!

誰も来ないならば…
水35ℓ、炭素20kg、アンモニア4ℓ、石灰1.5kg、リン800g、塩分250g、硝石100g。 イオウ80g、フッ素7.5g、鉄5g、ケイ素3g、その他少量の15の元素を…

もっと詳しく知りたい方は
お気軽にお電話ください
03-6277-2912